FC2ブログ

FINISH LINE 紹介シリーズ第一弾!

商品紹介
04 /24 2018
タイトルの通り、今回はFINISH LINEのケミカル紹介の第一弾です!

今回ご紹介するのは、スタッフ石井も昔からお世話になっているこのオイル達です。

IMG-2067.jpg

先ずは緑色のウェットルブです。

このオイルは

「水にも泥にも強く、優れた潤滑性、耐久性を持つウェットタイプ潤滑剤。」

として紹介されています。

その言葉の通りで、あらゆる天候下でもしっかりと潤滑性能を発揮してくれる優れもののオイルです。

その為、通勤通学等で天候関係なく毎日乗られる方は、是非このウェットルブをお勧めします。

次に赤色のドライルブです。

こちらは「ドライ」なので、その言葉の通り乾燥した路面を走るのに適しているオイルです。

粘度がウェットルブと比べて低く、べた付きが少ないので汚れを集めにくいです。

ですが、揮発しやすいオイルなのでこまめに注油してあげることが大切になってきます。

ロングライド後、もしくは普通のライド後には必ず注油してあげることをお勧めします。

最後に、右手前に置いてある「セラミックワックスルブ」です。

こちらも名前の通り、オイルの中に極小セラミック粒子を配合している最先端のオイルになります。

極小のセラミック粒子を配合しているので、最高の潤滑性能を発揮しながらも

不思議なほどチェーンに汚れが付きません。

汚れているのが嫌だ!

でも、潤滑性能は高いものがいい!

という方はこのオイルをお勧めします。

この様に、使用用途によって選ぶものが変わってくるのがチェーンオイルの特徴です。

ここに書いている以外で、こういう場合はどうしたらいいの?という方はスタッフまでお尋ねください。
スポンサーサイト



RIDE LIFE大津グリーンヒル店